FC2ブログ

タイトル画像

尊徳記念館に行ってきました。(Part1)

2013.03.27(15:38) 193

先日、小田原の栢山にある尊徳記念館に行ってきました。


NS01.jpg
この人です。


NS03.jpg
ガイドさんの案内で富水駅から歩いて行きましたが、
道路の横にある水も綺麗で、小魚が泳いでおりました。

NS04.jpg
天気に恵まれて、サイコー。富士山も見えました。

NS05.jpg
二宮尊徳先生が、捨ててあった稲を拾って、耕したといういわれがある
捨て苗の田んぼです。
報徳小学校の学習田、実習田になってるとのことです。

NS06.jpg
「捨て苗田」のいわれについて記しております。

NS07.jpg
尊徳記念館につきました。

NS08.jpg
入り口ホールにあります壁画。約○○万○○○○個の石で出来ているようです。
(説明文には「約」なのに一の桁まで記してあって不思議)

NS11.jpg
二宮尊徳先生像です。かなり背の高い人で、身長182センチメートル、体重94キログラム、
わらじの大きさはなんと28センチメートルもあった、と言われていますが、
小柄だったという説もあるそうです。

NS12.jpg
二宮先生の生家

NS13.jpg
内部です。ときどき支援者がかやぶき屋根の虫除けのため、火を焚くそうです。

NS14.jpg
ちょうど桜が咲き出していました。

NS15.jpg
桜。

(Part2へ)


周縁自体


タイトル画像

大山に行ってきました

2012.08.08(20:00) 152

家族で大山登山にチャレンジしてきました。

ヤビツ峠の駐車場まで自動車で行き、
山頂を目指します。


Oyama1.jpg
駐車場からの登山口です。バス停もありますが、1日2本ってところです。

Oyama2.jpg
登り口付近から風景です。

Oyama3.jpg
最初は誰でも元気。

Oyama4.jpg
やほー

Oyama5.jpg
上を見上げて頂上よりは、下を見ながら出会うお友達に夢中な2人

Oyama6.jpg
2人が限界になったので、途中で後戻りしましたが、そこからの風景。
半分ぐらいかな。

帰りは下の子をおぶって下山。トレーニングみたいになってしまった…。

Oyama7.jpg
自動車でも帰宅途中にあった展望台よりの写真です。平塚方面。

Oyama8.jpg
二宮方面。

Oyama9.jpg
そして、小田原方面でっす。

ちなみに上の子は、5歳。
下の子は、2歳半。
上の子だけだったら、登頂できたかな。二歳児にはちょっと辛い、かと思います。

次回は、登頂するぞ~。


周縁自体


タイトル画像

石垣山一夜城訪問(偵察)

2012.07.03(23:14) 145

有名なパテシエが作ったケーキ屋さん(死語かも)に偵察に行ってきました。
小田原(地元)的には、石垣山一夜城といいます。


201207blog - 29
綺麗に向日葵が咲いてました。

201207blog - 28
もう一枚。

201207blog - 27
木で出来たお馬さん。

201207blog - 32
もう一枚。

201207blog - 30
三浦半島までよく見えました。
こんな景色が見えるのは意外でした。

201207blog - 31
さっきの写真よりも、ちょっと山側へ。
大山が見えます。

周縁自体


タイトル画像

吾妻山公園に行ってきました

2012.05.04(18:08) 130

何もない日だったので、前々から気になっていた二宮にあります
吾妻山公園に行ってきました。
N教会の牧師も誘って、5人でした。
思ったよりも、きつい階段で、日頃の運動不足からか、
ふーふー言ってしまいました。
上の子(4歳)は、自分で上がってくれるのですが、
下の子(2歳)は、3分の1ぐらいは歩いてくれましたが、
それ以外は、抱っこ。
3歳児ぐらいには昇るのは辛いかなあ、という道のりですね。
階段を15分ぐらいあがりましたね。

吾妻山1
山頂の広場から見た我が町小田原。


吾妻山2
海。


吾妻山3
大人100円、子ども0円の滑り台。
上の子は、あっという間に友だちを作って、
一緒に滑っていました。



吾妻山4
ループもある。
気分的には六甲山の新六甲大橋みたい。(言い過ぎかも…)


吾妻山5
山頂の芝生広場です。


良い運動にもなりましたし、
気分転換にも良かったです。

また、行こうと思います。

周縁自体


タイトル画像

年末年始って。

2012.01.04(21:42) 116

休みを休みと意識して、ノンビリしながら、過ごしております。

こういう家業ですから、休みは有るようで無い。無いようで有る。

明日まで休みます!

年末年始って、普段会えない人に会えて、

いろいろな話も出来て、過去と未来が交錯する。

そして、未来とは言えない「これから」を考える。

年末年始って、日本全国そして世界中で、そんな感じかもね。


周縁自体


日記
  1. 尊徳記念館に行ってきました。(Part1)(03/27)
  2. 大山に行ってきました(08/08)
  3. 石垣山一夜城訪問(偵察)(07/03)
  4. 吾妻山公園に行ってきました(05/04)
  5. 年末年始って。(01/04)
前のページ 次のページ
前のページ 次のページ