FC2ブログ

タイトル画像

「日本人の心を踏みにじる」というところが理解できない

2019.08.03(05:09) 392

「日本人の心を踏みにじる」というところが理解できない。

日本人にも、いろいろな経験、考え方があるのに、
感情について、ひとくくりにくくられること自体、本来ありえない。

最近、増えている保守政治家の行動パターンは、
東北アジア隣国との関係の中で、
過去の歴史問題について日本の責任を問うような事例について、
強い姿勢または否定的姿勢を取ることで、
強い政治家としてのイメージを喧伝させようとしているのであろう。

それは、アメリカファーストを標榜するアメリカのトランプ大統領や、
EUからの独立を謳うイギリスのジョンソン首相、
日本の安倍さんにも重なる姿勢であろう。

そして、内政や国際政治についても、
なにかしらの落ち度があったとき、
自らの支持層が喜ぶため、言い方を変えれば、
自らの落ち度を隠すため、また自分自身をだますために、
間違ったナショナリズムだが、ナショナリズムをくすぐるような
態度を表明する。

なぜなら、そうした言説、行動は、
マスコミも報道せざるを得ず、
彼らとしては、宣伝費も、政治的労力も負わずに、
たやすく自らの支持層のなっとくを得られるからだろう。

そして、本当に向き合うべき政治的課題は
常にないがしろにされてしまう。

こうしたサイクルに陥っている国、政治状況が
如何に多いだろうか。マッチポンプである。

民主主義国家における政治家の役割は、
国民の税金の再分配、調整役に徹するべきであろう。

ま、個人の妄想にすぎない歴史的妄言、
芸術の意味、歴史の意味を理解しない態度表明は、
ご自宅か、場末の立ち飲み屋ででも
やって頂きたい、というのが、一番の感想です。

もし隣り合わせたら、ちょっと話でもしてみましょう。
美味いたこ焼きでも、一緒に食べたら、話ができるかな。
いや、やっぱり、手羽先か、大アサリですかねぇ。

そんな状況で「日本人の心を踏みにじる」ってことについて、
聞いてみよか???

なかなか、難しいかもしれませんが。


19080301.png



ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
  ↓ブログランキングに参加しています。
    よろしかったら、クリックして下さい。
ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村哲学・思想ブログキリスト教へにほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 名古屋情報へ
にほんブログ村
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
スポンサーサイト





周縁自体


<<『クローズ隣人愛批判』(ルカ福音書10:25〜37) | ホームへ | 『カラスのことを考えてみなさい』(ルカ12:22〜27)>>
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://nantaro3.blog119.fc2.com/tb.php/392-d90e8159
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)