FC2ブログ

タイトル画像

くらがり渓谷に行ってきました

2016.07.23(21:15) 315

岡崎茨坪伝道所のイベントで岡崎市にあります「くらがり渓谷」へ行ってきました。

こんなの↓
1607b1.png

当日は、お話も担当するのですが、その次の日もお休みとなれば、
行ったこともない場所なので、ちょっと不安でしたが、
一泊してみようかな、と思い、ミニログハウスの予約を取りました。

昼間のお仕事。教会関係の子どもたちが一杯集まりました。
川遊びをする前に、ちょっとしたメッセージ。
ルカ12:22〜27(「烏のことを考えてみなさい」)から、
イソップ童話の「おしゃれなカラス(王様になりたかったカラス)」を題材にお話ししました。
1607b2.png

しばらく川遊びをして、お昼ご飯を食べてから、スイカ割り。
割られたスイカでっす。
1607b3.png

遊んだ河原を下流から、流れもあまり強くないわりには、
段差もあって、子どもたちが遊ぶには、
とってもちょうど良い場所で、また来てみたいです。
1607b4.png

その後、午後2時ぐらいには解散して、一度自動車に戻って、荷物をもって
借りたミニログハウスまで行きました。
外観はこんな感じ。
1607b5.png

お約束のバーベキュー。
ミニログハウスに隣接する場所で、楽ちん。
全部、材料を切っていったので、楽ちんでした。
1607b6.png

子どもたちとたき火を囲んで、
日が落ち、だんだんと闇が深くなっていく時間を楽しみました。
そして、たき火の火も最後を迎え、就寝。
1607b7.png

次の日の朝、荷物をまとめて、撤収。
1607b8.png

今回のために購入したニューアイテム!
ドッペルギャンガーのキャリーワゴンが役に立ちました。

何せ、ミニログハウスまで、傾斜はさほどでもないのですが、
砂利道を15分ほど、上がっていかなければなりません。
自然保護の観点から、くらがり渓谷全体が、自動車で入ることは出来ません。

帰りは下り坂で良かったのですが、
行きは、子どもたちと3人で一生懸命、運びましたが、大汗をかきました。

それに、テントサイトでは、火をたけず、
他の場所へ行かなければならないなど、
いろいろ制約もありました。

昼間は若者や家族連れで、
川にしてもバーベキュー場など、満席。
鮎の手づかみなども楽しめますし、
子どもたちは大喜びでした。

が、デイキャンプでは良いけど、
じっくりたき火を楽しむことが
好きな私としては、泊まることはないかなあ、と。

また、そのうち訪ねたいと思いまっす。

追記:
くらがり渓谷のホームページでっす。
http://www.kuragari.jp
(くらがり渓谷キャンプセンター)
 正式な地名(?)としては、闇苅渓谷らしいでっす。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
  ↓ブログランキングに参加しています。
    よろしかったら、クリックして下さい。
ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村哲学・思想ブログキリスト教へにほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 名古屋情報へ
にほんブログ村
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
スポンサーサイト


周縁自体


<<相模原市の「津久井やまゆり園」の事件を受けて | ホームへ | 『美味しいワインを飲むために』(ルカ福音書5:33-39)>>
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://nantaro3.blog119.fc2.com/tb.php/315-454e4785
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)