FC2ブログ

タイトル画像

四国の旅3(ぼっちゃん列車と道後温泉)

2010.09.30(08:58) 56

続き。

そして、最終目的地である松山へと向かいました。

息子のお目当ては、ぼっちゃん列車。
格好は、蒸気機関車ですが、動力はディーゼル。
boccyan.jpg
しかし、客車の方には、パンタグラフが付いており、雨の日には、ぼっちゃん電車?か。
基本的に市電の代金プラス100円で乗れます。
ガイドさんもいて、いろいろと説明してくれ、さらに記念写真も撮ってくれました。


道後温泉駅とぼっちゃん列車。
dougo2.jpg
10年前に来たときには、こんな駅舎は無かったような気がするが…
その時はオートバイでの旅だったので、通らなかったかなあ。


そして、道後温泉本館。
以前来たときには、最低料金である入浴のみ庶民派コースでしたが、
今回は、1500円の3階休憩室付きコース。
dougo1.jpg
お団子とお茶も付いて、夏目漱石の部屋や、天皇家専用の浴室の見学が出来ます。

松山では雨が降ってしまったので、松山城はあきらめましたが、
そのほか、坂の上の雲ミュージアムに行きました。
前もって、勉強したおかげで興味深く見学することが出来ました。
幕末から明治初期に向けての歴史って、あらためておもしろい。
ますます、はまりそうです。

四国では、高知県は「龍馬」一色。愛媛県では「坂の上の雲」一色。テレビの影響って凄い。
そして、四国全体にうどん屋が多い。さらにB級グルメですが、
不思議に、たこ焼き屋さんが多かった。なぜ?

そんなところで四国の旅を終わります。

では。
スポンサーサイト




周縁自体


2010年09月
  1. 四国の旅3(ぼっちゃん列車と道後温泉)(09/30)
次のページ
次のページ