FC2ブログ

タイトル画像

バベルの塔

2010.02.09(22:37) 10

明日の聖書研究会。バベルの塔のお話の準備をしていました。

小さな発見ですが、バベルの塔は、神さまに倒された、
と誰もが思っており、わたしも思っていました。
が、聖書に「倒された、壊された」という記述はなく、
「言葉が混乱(バベル/バラル)させられ、人々がバラバラになった」と
書いてあるだけなのです。

日本でも高いビルがとても多いです。
高いところが苦手な筆者は、自ら好んで登ることはありません。
みなとみらいのランドマークタワーで意識が朦朧としたこともあります。
小田原城の天守閣でも、腰が引けてしまいますから…

バベルの塔の話ですが、ある注解には「高い建造物は人間の欲望の現れ」とありました。
高いところは遠くまで見えて、偉くなったような気になるということかな。
王様や殿様などの支配者となれば、高いところから自分の領地を見渡すことで、
目に見える形で、自分の力を感じ、優越感に浸っていたのでしょう。

でも、昔は今のように高い建物も少なく、高いところが怖い王様や殿様もいたのではないでしょうか?
あの小田原城の天守閣でも、もしかして…





スポンサーサイト

周縁自体


2010年02月
  1. バベルの塔(02/09)