FC2ブログ

タイトル画像

くらがり渓谷に行ってきました

2016.07.23(21:15) 315

岡崎茨坪伝道所のイベントで岡崎市にあります「くらがり渓谷」へ行ってきました。

こんなの↓
1607b1.png

当日は、お話も担当するのですが、その次の日もお休みとなれば、
行ったこともない場所なので、ちょっと不安でしたが、
一泊してみようかな、と思い、ミニログハウスの予約を取りました。

昼間のお仕事。教会関係の子どもたちが一杯集まりました。
川遊びをする前に、ちょっとしたメッセージ。
ルカ12:22〜27(「烏のことを考えてみなさい」)から、
イソップ童話の「おしゃれなカラス(王様になりたかったカラス)」を題材にお話ししました。
1607b2.png

しばらく川遊びをして、お昼ご飯を食べてから、スイカ割り。
割られたスイカでっす。
1607b3.png

遊んだ河原を下流から、流れもあまり強くないわりには、
段差もあって、子どもたちが遊ぶには、
とってもちょうど良い場所で、また来てみたいです。
1607b4.png

その後、午後2時ぐらいには解散して、一度自動車に戻って、荷物をもって
借りたミニログハウスまで行きました。
外観はこんな感じ。
1607b5.png

お約束のバーベキュー。
ミニログハウスに隣接する場所で、楽ちん。
全部、材料を切っていったので、楽ちんでした。
1607b6.png

子どもたちとたき火を囲んで、
日が落ち、だんだんと闇が深くなっていく時間を楽しみました。
そして、たき火の火も最後を迎え、就寝。
1607b7.png

次の日の朝、荷物をまとめて、撤収。
1607b8.png

今回のために購入したニューアイテム!
ドッペルギャンガーのキャリーワゴンが役に立ちました。

何せ、ミニログハウスまで、傾斜はさほどでもないのですが、
砂利道を15分ほど、上がっていかなければなりません。
自然保護の観点から、くらがり渓谷全体が、自動車で入ることは出来ません。

帰りは下り坂で良かったのですが、
行きは、子どもたちと3人で一生懸命、運びましたが、大汗をかきました。

それに、テントサイトでは、火をたけず、
他の場所へ行かなければならないなど、
いろいろ制約もありました。

昼間は若者や家族連れで、
川にしてもバーベキュー場など、満席。
鮎の手づかみなども楽しめますし、
子どもたちは大喜びでした。

が、デイキャンプでは良いけど、
じっくりたき火を楽しむことが
好きな私としては、泊まることはないかなあ、と。

また、そのうち訪ねたいと思いまっす。

追記:
くらがり渓谷のホームページでっす。
http://www.kuragari.jp
(くらがり渓谷キャンプセンター)
 正式な地名(?)としては、闇苅渓谷らしいでっす。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
  ↓ブログランキングに参加しています。
    よろしかったら、クリックして下さい。
ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村哲学・思想ブログキリスト教へにほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 名古屋情報へ
にほんブログ村
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
スポンサーサイト

周縁自体


タイトル画像

Abita(アビタ)というアニメーション

2014.01.09(10:30) 251

Abita(アビタ)というドイツ在住の日本人が作ったアニメが、
様々な国際賞を取っているが、日本のマスコミにはまったく取り上げられない、と
いうブログ記事をfacebookより知った。

福島の子供を描いたアニメが国際賞を受賞するも、日本のマスコミは一切報道せず!作者は日本人学生!「Abita(アビタ)」


ググってみたところ、他には、制作者についての記事などもありましたが、
やっぱりニュースでは取り上げられていないみたいですね。

福島の子供たちの夢と現実:アニメーション Abita(アビタ)




YOUTUBEのリンクを張りますので、お時間おありの方は、是非ごらんください。(3分50秒です)

日本では、福島原子力発電所の事故を、無かったことにしようとする動きばかりですが、
海外から見れば、まだまだ継続中ということですね。

なさけない話です。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
  ↓ブログランキングに参加しています。
    よろしかったら、クリックして下さい。
ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村哲学・思想ブログキリスト教へにほんブログ村地域生活(街)関東ブログ小田原情報へ
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


周縁自体


タイトル画像

宮崎駿さんの言葉

2013.08.27(07:30) 231

もう一回、「風立ちぬ」を見に行きたいなあ。昨日のテレビ番組の中での宮崎駿さんの言葉に震えました。
3.11大震災より3ヶ月後の言葉。宮崎さんは、被災地を訪ねて、「空襲の後のようだ」とコメントした。
わたしも5月に現地を訪ねたとき、戦争、空襲を知らないけれども、同じ感想を持った。

宮崎駿さんがスタジオ・ジブリデの会議で語った言葉
「もっと物質的にも時間的にも窮迫した中に生きなきゃいけなくなるだろうと思うんです。/その時に自分たちは何を作るのか。/少なくとも(それが)十分予想されるときに/前と同じようにファンタジーを作って/女の子がどうやって生きるのか、ということでは済まないだろうと思いました/「風立ちぬ」というのはですね、実は/激しい時代の風が吹いてくる/吹きすさんでくる/その中で生きようとしなければならないという意味です/それがこの時代の変化の対する/自分たちの答えでなければならないと思います」(2011/6/30)


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
  ↓ブログランキングに参加しています。
    よろしかったら、クリックして下さい。
ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村哲学・思想ブログキリスト教へにほんブログ村地域生活(街)関東ブログ小田原情報へ
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

周縁自体


タイトル画像

冨士霊園とFujiスピードウェイへ

2013.04.09(21:03) 199

冨士霊園へ手続きの関係でお出かけしてきました。

ついでに温泉でも入れたらなあ〜とか、
子どもの遊び場とかないかな〜とか、
調べていたら、ことごとく火曜日は定休日(泣

純粋に霊園だけかな、と思っていったら…。

hj1.jpg
なんと、桜の満開時期でした。
職員の人に聞いてみると、今年は例年より10日ほど、
早いということでしたが、すごい人と自動車。


hj2.jpg
教会墓地へご挨拶。

hj3.jpg
こちらにも。
綺麗にして下さることは、ほんとに感謝です。

hj4.jpg
墓地近くの木も。種類が、わかりませんが…。

そして、いつもお隣で爆音をとどろかせて下さる
スピードウェイものぞいてみようかなあ、と行ってみました。
レースが無い日だったら、無料かと思いきや、
入場料が必要でした。

hj5.jpg
しかし、グランドスタンドで、GTカー(?)の
練習走行を上の子と堪能してきました。

hj6.jpg
やっぱり速い!これはポルシェですね。


hj7.jpg
上の子は見ながら、「俺もあのぐらい出来る」と言っていました。
その隣のわたしはすっかり年をとったのか、「怖い」と感じていました。

良いお天気で気持ちよかったです。

終了。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
  ↓ブログランキングに参加しています。
    よろしかったら、クリックして下さい。
ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村哲学・思想ブログキリスト教へにほんブログ村地域生活(街)関東ブログ小田原情報へ
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


周縁自体


タイトル画像

尊徳記念館に行ってきました(Part2)

2013.03.28(15:10) 194

前からの続き)

NS16.jpg
記念館入り口周辺にある誕生の地の碑です。

NS17.jpg
記念館から再び屋外へ。

NS18.jpg
菜の花と小田急線

NS19.jpg
尊徳先生が勉強のための油を得るために作った、という菜の花畑です。

NS20.jpg
ちょうど、モンシロチョウなども飛んでいましたが、写真にはとらえられませんでした。

NS21.jpg
ロマンスカーと菜の花畑。

NS24.jpg
ちょぴっとモンシロチョウ。

NS25.jpg
お墓です。

NS26.jpg
こちらは酒匂川河川敷なる碑。
尊徳先生が松を植えた、という場所です。

NS27.jpg
酒匂川(海側をみたところ)

NS28.jpg
碑です。

NS29.jpg
酒匂川(山側をみたところ)

記念館のガイドさんの説明も丁寧で、展示も想像以上に詳しかったです。
幸い天気も良かったのですが、散策のためだけに来ても良いかなあ、というのんびりした場所。

また、来たいと思います。

終了。



周縁自体


日記
  1. くらがり渓谷に行ってきました(07/23)
  2. Abita(アビタ)というアニメーション(01/09)
  3. 宮崎駿さんの言葉(08/27)
  4. 冨士霊園とFujiスピードウェイへ(04/09)
  5. 尊徳記念館に行ってきました(Part2)(03/28)
次のページ
次のページ