FC2ブログ

タイトル画像

小田原交流パトロールのこと

2011.10.13(13:47) 103

今日は、小田原市内の野宿者の支援活動をしている
小田原交流パトのことなどを。

基本的活動は、毎週木曜日8時半スタートの夜のパトロール。
内容としては、こちらの準備したおにぎりや卵を提供し、
困っていることを聞いたり、世間話をしたりする。
そして、リクエストと言っているが、必要なものを聞いて、
提供するといったことが主な活動となる。

その他にも、生活保護の相談や冬場は炊き出しなども
行っているが、すべてボランティアで成り立っている。

今日も、冬に備えて、提供するための中古の毛布を仕入れてきた。
リクエスト品の中心は、衣類となる。

しかし、靴と蚊取り線香と毛布だけは、購入している。

その代金も、基本的には教会や個人のカンパ、献金で成り立っている。

先ほど、触れたおにぎりや卵も個人の提供品。
すべてが個人の善意。

それがこの会のポリシーとなっている。
そんな形で何年間も続いている。
よく続いているもんだ、と思うが、
そんな脱力感が良いのかもしれない。

現在、男性用のジャンパーが不足している。
教会が連絡先となっているので、
余っている物などがあれば、提供して頂ければありがたいです。

スポンサーサイト

周縁自体


タイトル画像

釜石に行ってきました

2011.09.10(21:12) 99

9月5日から8日までの間、3/11の津波で大きな被害を被った
岩手県の釜石市、新生釜石教会に行ってきました。

教会での作業、近くの商店での復興作業、
新しい仲間との出会いがありました。

改めて3/11が終わっていないこと、継続して関わっていくことの重要性。
復興活動、ボランティア活動の新しい視点を与えられました。

また行きたい、と思っております。

入り口
新生釜石教会の入り口に貼っている標語です。

礼拝堂
礼拝堂です。風船は過日に行われた結婚式の名残です。

教会
教会の入り口全景です。

めんは#12441;ー
一緒に働いた仲間たちです。

休憩
休憩中。


やまと
津波によって釜石港に打ち上げられたタンカーです。


周縁自体


タイトル画像

かなの家のこと

2010.06.11(16:38) 35

静岡に「かなの家」という知的ハンディを持った人と一緒に生活をするグループホームがある。
わたしの母も名古屋においてラルシュというグループを創立することを夢見て活動しているが、
日本で初めてのラルシュのグループである。

かなの家

牧師になるための勉強をしていた神学生時代、このグループで2週間、お世話になった。
わたしはプロテスタントの信仰、かなの家は基本的にはカトリックの信仰を持っており、
いわゆる様々なハンディを持った人と、いわゆる健常者(?)の自分が一緒に生活するということ、
様々なところで違和感を感じながらも、あの経験は今の自分の一部を形成しているように思う。

「共生」という言葉がある。
当たり前のことだが、趣味や思想が一緒の存在と共に暮らすことは容易いと言える。
しかし、まったく趣味や思想が違う存在と暮らすことはとても難しい。
が、日常生活を共に営む中で、お互いの理解が拡がり、暮らしやすくなる。
そんな実感を持たせてもらったところであるし、
同時に異なる人と共に生活することの困難さを感じさせてもらった。

聖書を読んでいても、原始教会の人々が、財産を持ち寄って、
共同生活を営んでいたことが記されている。(使徒2:43-47/4:32-37)
理想的と思っていても、とても難しいことである。夢物語だ、
いろいろ考えたとしても、素直に無理だ、とも思う。

かなの家での経験は、その共同性が、常に完成したものがそこにある、
ではなく、常に創造しようとする営みであることを実感させてくれた。

周縁自体


タイトル画像

サポーティングハウス・ひだまり開設

2010.05.20(16:47) 31

昨年まで平塚にある教会に仕えていましたが、そこで参加していた
野宿者支援の団体が、新しい団体を立ち上げた。
「サポーティングハウス・ひだまり」というグループだ。

教会関係でも違う教派、いわゆる支援者など
小田原でもそうだが、野宿者支援や平和の活動など、
キリスト者であるかないかとか関係なしに
協力できることはすてきなことだと思う。

小田原でも小田原教会を連絡先に小田原交流パトロールが活動している。
決して派手な活動ではないが、確実に信頼を得て、
多くの人が新しい道を開かれている。

活動が必要なくなる日を願うが、
まずは今、必要な助けが十分になされることを願う。


サポーティングハウス・ひだまり開設

平塚パトロールのブログ
http://hiratsukapt.blog83.fc2.com/

周縁自体


社会福祉
  1. 小田原交流パトロールのこと(10/13)
  2. 釜石に行ってきました(09/10)
  3. かなの家のこと(06/11)
  4. サポーティングハウス・ひだまり開設(05/20)